薬剤師求人企業内診療所ランキング

薬剤師求人企業内診療所TOP >> 条件別 >> 高給の企業内診療所の薬剤師求人

高給の企業内診療所の薬剤師求人

企業内診療所で仕事をしたいという薬剤師は少なくありません。企業内診療所が設置されている企業の多くは大企業ですし、職場のロケーションも都会が多いので、お洒落を楽しみながらサラリーマンのように通勤できるという楽しみもあります。企業内診療所で働く薬剤師のお給料は、その企業の給料基準に基づいて計算されるので、同じ仕事をしていても企業が変わればお給料も変わってきます。

「少しでも高給料の職場に転職したい」という薬剤師も多いはず。できるだけ高給で転職をするためには、どんなポイントを押さえて転職活動をすればよいのでしょうか。

■パートよりも正社員
パート雇用では、最初に契約する時給に労働時間をかけたものが、そのままお給料となります。通勤手当などがつくこともありますが、そのほかの手当などは一切なし。一方、正社員として仕事をすれば、薬剤師という資格に対する資格手当、企業ごとに家族手当や昼食手当、社宅手当などいろいろな手当が上乗せされていきます。また、正社員ならボーナス支給も期待できますよね。正社員のほうがパートよりも待遇が良いことは、企業内診療所に勤める薬剤師にも当てはまります。

■外資系を狙う
企業内診療所を設けているのは、国内資本の企業だけではありません。外資系企業でも、最近では企業内診療所が設置されている企業が増えているのです。外資系企業は能力性なので、国内資本の企業よりも基本給が高いことも多いので、企業内診療所で働く薬剤師も場合によっては高給が期待できるかもしれませんね。

■それでもフレキシブルに
人気が高い企業診療所で働く薬剤師の仕事は、求人の絶対数も少ないながら、離職率もとても低いので、なかなか求人情報が出ることがありません。そのため、求人情報が出ると、待遇や給料よりもとにかくその仕事をゲットしたいという人がたくさん押し寄せるので、条件にかかわらず激戦になることもしばしば。自分自身の希望する条件も大切ですが、条件を優先したいのか、企業内診療所で働くことを優先したいのか、はっきりさせておくと、仕事も見つけやすくなるのではないでしょうか。

企業内診療所のお仕事を見つけるには、リクナビ薬剤師のような転職サイトを利用するのが便利です。こうした転職サイトでは、薬剤師の求人情報のみを取り扱っているだけでなく、薬剤業界や転職について知り尽くしたプロのアドバイザーが的確なアドバイスをしてくれたり、心強いサポートをしてくれます。初めての転職で不安が大きい人や、企業内診療所のようになかなか求人が出ない人気の職場への転職を希望している人なら、ぜひ有効に活用したいですね。


Copyright (C) 2013-2018 薬剤師求人企業内診療所ランキング All Rights Reserved.